本文へスキップ

食肉卸販売 ・ 食肉処理加工 ・ 肉用牛の肥育、生産

青森の豊かな自然を皆様へ

〒034-0001 青森県十和田市大字三本木字野崎499番地2

お肉の基礎知識

牛肉の部位



かた

脂肪の少ない赤身肉で肉質は堅めだが味は濃厚煮込み料理に向く

かたロース

脂肪交雑が適度に入り風味が良い。すき焼き、しゃぶしゃぶに向く

リブロース

ロースと呼ばれる良質の肉質。霜降りが入っていて柔らかいステーキに向く。

ショートリブ

適度に霜降りが入り柔らかい。ステーキや焼肉の骨付きカルビとして使われる

サーロイン

ステーキ用のお肉としては最高の部位でスジが無く霜降りが適度に入って柔らかい。

ランプ

脂肪が少なく赤身肉。ロースについで柔らかく味にコクがある。ステーキやすき焼き用に向く

バラ

三枚肉とも呼ばれているが、前部のショートプレートはフランクより肉が厚い。赤身と脂肪が交互に層になっていて、肉質は硬いが、ビタミン、ミネラルが豊富特にビタミンAが多い。焼肉用にも、煮込み料理ように最適。

もも

脂肪の少ない赤身肉。たんぱく質、鉄分が多いので貧血気味の人には最適。焼肉、ローストビーフ、煮込みと利用範囲は広い。

ヒレ

脂肪が最も少なく、牛肉の中で最も柔らかい。一頭からごくわずかしかとれない最高級の部位。ステーキに向く。

すね

スジが多く堅い部位。長時間煮込むととろけるように柔らかくなり、味もよく美味しい。



豚肉の部位



ヒレ

豚肉では最もきめが細かくやわらかい部分です。脂肪が少ないのであっさりとしています。ソテー、カツ、ロースト、焼き豚に適しています。

ロース

やわらかく、良い肉には牛肉のような霜降になっているものもあります。肉の色は淡く、味には風味があります。ソテー、カツ、ロースト、鉄板焼き、すき焼きなどに向いています。

肩ロース

肩に位置するロースです。網状の脂肪で筋肉が包まれており、表面に帯状の脂肪がついていて赤身との境に筋があります。中間的な肉質の風味とやわらかさを持っています。カツ、ロースト、鉄板焼き、すき焼きなどに向いています。

バラ

三枚肉とも呼ばれます。脂肪が多く安価ですがこってりとした味わいを持ち用途も多い肉です。角煮、カレー、シチュー、焼き豚、酢豚、炒め物などに向いています。

もも

うちもも、そともも、しんたまなどが含まれ、やわらかさにばらつきがあります。やわらかさの目安として色の薄いがあります。一般にやわらかいものは薄い色をしています。ソテー、網焼き、ロースト、カツ、ひき肉料理などに適しています。

すね

色が濃く硬い部分です。長く煮こむことによりやわらかくなります。煮こみ料理、ひき肉などに向いています。